仕事

【仕事の悩み】仕事でミスをたくさんしてきた私、、、どうしたらよかったのか自分で深掘りしてみた

【2020.7.25】

どうも!やのち(@yanochi24)です!

今回は、ポンコツな私が仕事でたくさんミスしてきて
どうすればよかったのかな、、、と考えてみたので、それを書いていこうと思います。

  • 仕事始めたての新人さん
  • 自分のミスが多くてすごく悩んでいる人

そんな人に

少しでもミスを減らしていく方法

を紹介していきたいと思います。



この記事を読んだら、ミスした後の行動や考えが変わると思います。



それでは、ミスが多かった私はどうしたらよかったのか自分で掘り下げてみました
どぞっ


私がどんなミスをしてきたか

  • 飲食店のときは、発注ミスを何回もしたことある
  • 飲食店なのに、ライスが炊かれてなくて提供遅れを出す
  • 事務の仕事のときは、クライアント先の人の名前を間違えてメールを送る
  • データ作成の間違いが多い
  • 業務を期間内に終わらすことができなかった

などなど、、まだまだありますが
こんな感じのミスをたくさんしてきました

とりあえず、私めちゃくちゃポンコツなんです、、、、

このミスの原因と対策を考えてみました、、、

こんな感じです

原因

・チェック作業を疎かにしていた
・寝不足で仕事に行ってた
・作業工程をとばしてやっていた
・余裕がない
・作業手順が悪かった

対策

・指差し確認する
・お願いしたことは自分でも確認する
・ちゃんと睡眠をとる
・独り言のように呟きながらやる(それか頭の中で呟く)
・マニュアルをしっかり確認する
・プラス、工程に順番をつけて覚える
・作業手順を見直してみる

もっと深く解説していくと

指差し確認
指差し確認をすることで、その作業や確認物に意識的に注意を向けることができるので、
確認の精度をあげることができます

お願いしたことは自分でも確認する
お願いした相手も忘れているか、その作業ができなかったりする場合もあるので
二重チェックの意味も込めて、お願いしたことができているのか確認したほうがいい。

ちゃんと睡眠をとる
睡眠の質が悪いと、なんでもそうですが仕事のパフォーマンスも下がってしまいます。
自分がどのくらい寝たらスッキリしていいパフォーマンスができるのか把握し、
必ずその睡眠時間を確保するようにする

独り言のように呟きながらやる(それか頭の中で呟く)
思っていることを口にするだけで、そのことに意識を向けられるので集中力も高まることができる

マニュアルをしっかり確認する プラス 工程に番号を振って順番を覚える
マニュアルを確認するのは当たり前ですが、それにプラス
作業工程に番号を振って順番を覚えることも効果的です
その作業にいくつ工程があってその工程を全部終わらせられているかすぐ確認することができます

作業手順を見直してみる
時間内に終わらすために、どの作業から終わらせるといいかを考えて時間を
効率よく使うことも大切だと思いました
例えば、相手の確認や返事が必要な場合それを確認してから、
返事を待っている間に他の作業を進めることもできます
その確認を忘れてしまい、他の作業をして、
確認が必要だったことに気づくと、また返事を待つことになるので
作業が遅れてしまいます。
そういった時間の使い方を工夫するのも大事だなと思います。



みたいなことを考えながら対策を立てていきます

絶対にやっちゃいけないミス

①相手の名前を間違える

相手の名前を間違えてしまうと、相手が嫌な気持ちになってしまうので
名前を間違えるのは絶対しないほうがいいです

そのために
名前や企業名、商品名などは必ずコピーペーストを使うこと
これで打ち間違えも漢字のミスもなくなります

②数字を間違える

数字って日程だったり金額だったりなど結構重要なことが多いので、
数字が入っていたらさらに注意してみる癖をつけるようにすること

そのために
金額などの大きい数字を相違がないか確認するときは、
左から右へ確認したら、その後右から左への確認もする
これでだいぶ、金額のミスは減ります

金額確認








ミスしたら、自分に「なぜなぜ攻撃」をして深掘りする

「なぜなぜ攻撃」(なぜなぜ分析)とはそのミスに対して出てきた答えに
なぜだとまた質問を出してどんどん深掘りする方法です

例えば、、、

ミス:ライスが炊かれていなくて提供遅れを出した

なぜ?:なんでライスが炊かれてなかったの

なぜ?:声掛けが届いていなかった

なぜ、声掛けが届いていなかったのか?:業務に集中していた

みんな、業務に集中していたのか?:誰かがやっていると思っていた

みたいな感じでどんどん深掘りすることができる

それで原因を出していって、その対策を考えるようにすればミスを減らしていくことができる

この場合の原因が

・声掛けが届いていない
・声が小さかった
・集中していた
・誰かがやっていると思っていた

対策が

・声掛けが届いていない
・声が小さかった → 声を大きくする
・集中していた →「わかった」など反応があるか確認する
・誰かがやっていると思っていた →お願いするときに名前をつける

みたいなことが対策で考えることができる、、

なぜなぜ攻撃はいろんな分析にも使えるので、めちゃくちゃ便利です!

ミスしないためにも

  • 自分の限界を知る
  • 人を頼る
  • 相談できる人を探す
  • しっかりリフレッシュする、仕事とプライベートをわける

これは大事かなと思いました。

ミスをしやすい人って自分1人で仕事を抱え込んでしまったり、
自分に余裕がなかったり、いつも時間に追われているような感じがします。

なので、仕事をお願いされたら、まずこの仕事を引き受けても
終わらせることができるのか考えてから引き受けることも大事だと思います。
あれも、これもとお願いされたからと言って自分の限界を知らずに、
全て仕事を引き受けてしまうと、キャパオーバーになったり、
逆に仕事が中途半端になってしまうこともあります。

また、ときには自分ができないときには思い切って「手伝ってくれないか」と
お願いするのもありなんじゃないかなと思います。
人を頼るのも大事だと思います。

その分、また自分も助けてあげればいいと思います

相談できる人を探し、作業途中でもこの手順でいいのかとか確認したりして、
相談しながら進めることでミスも減らせると思います

リフレッシュしないと脳もスッキリしないし、
ずっとミスしたことばかり考えてへこんでても、ミスしたことは変わらないので
次にどう活かしていくかに切り替えて言ったほうが成長にもつながります。

1つだけいいこともある

ミスしても1つだけいいこともあります!
それは

対応力がつく

ことです。

自分がミスしたことでも、他の同僚や後半が同じミスをする可能性もあります
そのときに、自分が前やってしまったミスなら次に何をやるべきかがわかっているので
すぐにカバーしてあげられます。
ミスしなかったら、次の対応もわからなかったりするので、その面では有利です。







私はミスをしたら、すぐに落ち込んでしまっていましたが
落ち込んでもミスしたことは変わらないので、次にどう活かしていくのかを考えるようにして
同じミスを繰り返さないように意識していきました








まあ、人間なのでミスはつきものですが、、、





なぜなぜ攻撃で、ミスに対してどんどん深掘りすることで解決策も出て来やすくなります!
ぜひ、ミスしたときや自分の分析に使ってみてください!






それでは






おわり






ABOUT ME
やのち
【コツコツ積み上げみかん】 ブログ収益4桁達成。体調を崩し無職になるもブログと出会い復活。 2020.5.6ブログ開設。好きなことだけして生きていきたい。 目標はブログで月50万稼ぐこと/フリーランスとして働く/万垢達成すること。ダイエット検定勉強中!ブログとTwitterが大好きです。 ※私は食べられません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA